プラセンタ効果の体験談レポ

プラセンタを飲むようになってから感じた変化

プラセンタ効果の体験談レポ

 

プラセンタのサプリはよく見掛けるようになりましたよね。色々なサプリにプラセンタが配合されていますし、コスメなんかにも配合されています。個人的にはただの美容成分だと思っていたのですが百聞は一見に如かずということでサプリを試してみました。

 

プラセンタ配合のサプリを飲むようになってから感じたことがありますのでご紹介してみますが、まず肌のツルツル感がアップしたように感じました。それを実感できたのは朝の洗顔をする時です。洗顔の際には、「今日はざらざらしているな~」と感じてしまうことがありましたが、そういったザラつきを感じるようなことがなくなり、ツルツルで気持ち良く洗うことができるようになりました。見た感じは特に変化はないものの、手触りが良くなっているということは肌が綺麗になっているということですよね。プラセンタを飲むようになってから感じたことですので、きっと肌に良い影響を与えてくれているのでしょう。

 

乾燥をし難くなったのも私が実感したことです。前々から乾燥が気になっていた為、普段からせっせと保湿を頑張る日々だったのですが、悩みの乾燥も大分良くなりました。これも洗顔の時に初めて実感したことであり、いつもなら洗顔後に鏡を見てみるとひび割れっぽい感じの肌だったのが、全然乾燥している感じがなくなりました。肌が潤いをしっかりと持っているような感覚で肌が綺麗になっているようで嬉しかったですね。

 

体調面でも私が感じられたことがありますが、それは寝起きがとても良くなったことです。寝起きの悪さが自分で気になっており、なかなか布団からすぐに出られずにダラダラしてしまうことがありました。それがプラセンタを飲むようになってからシャキッと目が覚めるようになったのです。すぐに布団から飛び出しても良いくらい目覚めが気持ちの良いものになりましたので、朝にダラダラすることも随分減りました。プラセンタはただの栄養だと思うのですが、栄養を補うだけでこんなに違いがあるなんて思っていなかったですし、よく配合されている理由が分かりました。

 

 

プラセンタを摂取することで得られる女性に嬉しい効果とは?

プラセンタ効果の体験談レポ

 

豚や馬などの胎盤から抽出されるプラセンタは、サプリメントとして摂取することで女性に嬉しい様々な効果があります。まず、プラセンタを摂取することで得られる効果で代表的なのは美肌効果です。プラセンタにはEGF(上皮細胞増殖因子)とFGF(線維芽細胞増殖因子)という2つの成長因子が含まれています。EGFは肌の上皮細胞の細胞分裂を活発にする働きがあり、FGFは皮膚の真皮層にある線維芽細胞の働きを活発にしてコラーゲンなどの肌成分の合成を活発にする働きがあります。

 

人間は加齢や生活習慣の乱れなどの影響で皮膚の新陳代謝が衰えて肌のハリと潤いが失われてしまいますが、EGFとFGFを摂取することで皮膚の新陳代謝を活発にすることができます。また、プラセンタには、たんぱく質やビタミン類などの健康な肌をつくるために大切な栄養素がたっぷり含まれているので、これらの相乗効果で肌のハリや潤いを取り戻してシワやたるみを予防・改善する効果が期待できるというわけです。

 

一方、女性は40代を過ぎたあたりから卵巣機能の低下が顕著になり、その影響で卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量が減少するため、ホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスが崩れると、身体の各器官を自動的に調節している自律神経の働きが不安定になるので、冷え性・ほてり・頭痛・便秘・イライラ・抑うつなど、心身に様々な悪影響が生じるようになります。これがいわゆる「更年期障害」ですが、プラセンタには女性のホルモンの分泌をスムーズにしてホルモンバランスを整える働きがあるので、更年期障害の症状を緩和する効果が期待できます。

 

このように、プラセンタには摂取することで美肌や更年期障害の症状緩和など様々な効果をもたらしてくれるので、特に更年期障害の症状が顕著になり、肌のシワやたるみが気になりだす40代以上の女性が摂取するのが有効といえます。また、プラセンタには免疫力の強化や疲労回復の促進などの効果もあるので、健康で若々しく元気に生活したいという中高年の方は、男女問わずプラセンタサプリメントを活用することをお勧めします。

 

 

女性に大きなメリットがあるプラセンタエキス

プラセンタ効果の体験談レポ

 

美容や健康に良い成分には様々なものがありますが、中でも注目を集めているのがプラセンタです。プラセンタとは哺乳類の胎盤を指し、赤ちゃんをお腹の中で育てるときにできる胎盤から抽出されます。プラセンタエキスはコスメやサプリメントなどに配合されていますが、女性に嬉しいさまざまな美容効果があります。

 

プラセンタエキスにはグロウファクターという成分が含まれていますが、これは細胞の生まれ変わりを促進する効果があり、代謝アップする働きをします。くすみがちな年齢を重ねた女性の肌もこのグロウファクターの効果で、古い角質がはがれ新しい瑞々しい肌が生まれるパワーとなるのです。プラセンタコスメを肌に塗ることでも効果を発揮しますが、プラセンタドリンクなどを摂取すると体の内側から細胞の代謝を促して全身の美肌効果をアップしてくれます。

 

またプラセンタエキスは美白効果があることも知られています。プラセンタは厚生労働省も認めた美白成分でシミの元となるメラニンの排出を抑えて高いホワイトニング効果を発揮してくれるのです。またプラセンタは高い保湿効果があることでも知られています。冬場の乾燥の季節などもうるおいを保って瑞々しい素肌を維持することができる高保湿成分でもあります。

 

プラセンタは女性ホルモンのバランスを整える効果があることでも知られています。そのため、プラセンタを摂取すると鬱々としていた気持ちが晴れやかになり穏やかでいられるようになったり、肌の潤いがアップします。これは女性ホルモンのバランスが整えるプラセンタの効果によるものです。このようにプラセンタエキスは女性の体にとってたいへん重要な働きをします。更年期障害の治療などにも使われるこの成分は、安全で効果の高いものを選ぶ必要があります。アミノ酸やミネラルが豊富で天然の栄養成分がたっぷりのプラセンタを定期的に摂取することで女性の毎日の健康づくりや美容に大きな効果が期待できます。

30歳過ぎたら、お肌の曲がり角になってしまった。

 

「20代後半になったら、お肌の曲がり角がくるよ。」20代前半のころに、30代の知り合いから、アドバイスというか、予言をされました。でも、まだまだ、プルプル、しっとり、なめらかなお肌の持ち主だった私は、お肌のお手入れを全然しませんでした。お肌があれるなんて、ありえないと思っていたふしがあります。知り合いに言われた、20代後半になっても、モチモチ、プルプルしたお肌だったため、お肌のお手入れなんてしませんでした。何気に、知り合いに嘘つかれたくらいに思っていました。

 

30代になったら、お肌の曲がり角がやってきてしまいました。お肌のキメが粗くなり、モチモチ感がなくなってきました。友人などには、「お肌綺麗だね。」と言われますが、毎日、鏡を見ている自分には、「私の肌はこんなものではない」という気持ちが強いです。そこで、一念発起して、お金を掛けずに簡単にできる事から、お肌のお手入れをし始めました。まず、当たり前の事ですが、日焼け止めを毎日塗る。日焼け対策が大事なのはわかるのですが、これが一番、私の中では、面倒です。

 

こまめに、水分補給を行う。ノドが渇いた時ではなく、定期的に、冷たすぎない水分をとるようにしています。これだけで、私の場合は、プルプル感は取り戻しました。あとは、ストレスを貯めない。私は、ストレスを貯め過ぎ、甘い物を取り過ぎてしまい、吹き出物が出来てしまいました。現在、お肌にいい食べ物などを調べたりして、お金を掛けずに楽しみながら、美肌を取り戻そうと努力中です。

続きを読む≫ 2016/06/03 15:00:03

高いお金を使わずにお財布に優しく気軽に美肌になれる方法

 

高いクリームや高い化粧水を使わないと美肌になるのはなかなか難しいと思っていましたが、よく薬局やスーパーで売られている青い缶のニベアを使ってみたら生理前に出来やすいニキビなどが出来なくなりました。

 

お風呂に入る前に化粧を落としニベアを顔全体に塗り込み、頭や身体を先に洗い時間が立った頃にお湯で優しくすすぎ洗顔をするとお風呂上りにはお肌がモチモチします。そしてお風呂から上がった後は毛穴が閉じる前に美容液をつけ、そのあとにまたニベアを塗ります。特に乾燥がひどい部分やニキビが出来やすい場所に塗ります。顔がベタベタするのが苦手な人はニベアを顔全体に塗り込み、サランラップで顔を覆います。そして20分くらい経ったあとにサランラップを取りお湯で顔を洗い、毛穴が閉じる前に美容液をつけ、冷えたタオルで顔を冷やし毛穴を閉じるというのも効果的だと私は思いました。

 

私は昔から鼻の毛穴(いちご鼻)がひどく悩まされていましたが、ある情報によると、オロナインを塗るのがいいと知り実践してみました。お風呂あがりに毛穴が開いたままの状態でオロナインを塗り込み、こちらもまたサランラップで鼻をパックします。10~20分経った後にサランラップを取りお湯ですすいで美容液をつけます。これを2週間試したところいちご鼻が前と比べてマシになっているのがよくわかりました。こちらもこれからずっと試していちご鼻とさよならしようと思います。

 

日焼けをした直後の赤い皮膚に、化粧水を染み込ませたコットンを付けると日焼け後が残らないというのも美肌にとって大事なことだと思います。

続きを読む≫ 2016/06/03 15:00:03

なぜ韓国の女優さん、アイドルはあんなに美肌なのか。

 

韓国人の美肌の謎を考えてみました。実際何度も韓国に行ったことはありますが、韓国人の美肌に毎回驚かされるのが事実です。これは男女問わずといっても過言ではありません。そこで今回、私の韓国人の友達や、現地の化粧品販売のお姉さん達に話を聞いてみた結果を教えます。

 

彼女らは、最低でも2、3日に一回顔にパックをしているのだそうです。私も日本のデパートなどで購入する高級パックから韓国でお土産ように売っている比較的安価なパックまで、様々なパックを試したことがありますが、どれも効果は正直疑問です。でもよく考えたら、私はどのパックであっても頻度は月2程度であったのです。使用効果が実感できないのはここに原因があったのかなと感じました。彼女らいわく、別に特別高級なものでなくても良いそうなのです。

 

それを聞いてから早速韓国でパックを大量に買いあさり、2、3日に一度のペースで使い始めました。この使用方法でパックを使いはじめて一ヶ月とすこし。なんと今まで感じられなかった効果がちょっぴり実感できたのです。韓国では、この方法をオシャレや美容に敏感な男性も実行しているのだそう。私も継続して行こうと心に決めました。やはり高級なものとなると特に、2、3日に一度のペースで使用となるとちょっぴりお財布が泣いてしまいますよね。ある程度安価なものであっても、安全性のあるものであれは、保湿効果、美肌効果は顕著に現れてくるものだと思います。

続きを読む≫ 2016/06/03 15:00:03

オーガニック系製品を使って、美白・美肌を意識したスキンケア

 

現在20代半ばの社会人ですが、20代前半くらいの頃から肌のことを意識するようになりました。色の白くて、きめ細かい美肌に憧れて色んな方法を試しましが、一番効果があったのはオーガニック製品でした。現在のスキンケアの方法は、朝は洗顔にクレンジング剤、化粧水、乳液を使っています。クレンジングはオイルよりクレンジングクリームの方が肌を傷つけないと聞いて、ラヴェーラのミルククレンジングを使っています。

 

また、あまり洗いすぎるのは良くないと聞いたので、洗顔料は使っていません。洗顔をしたら素手で化粧水をつけます。化粧水はラヴェーラかヴェレダの製品を使っています。ふわっと和らぐようなつけ心地が気に入っています。それからすぐに乳液をつけて潤いを閉じ込めます。週に一度か二度、休みの日にピーリングをします。古くなった皮脂を落とすことにより、肌の透明度が増します。

 

夜も基本的に同じ手順ですが、化粧水のあとにオイルを塗るようにしています。ヴェレダ、ニールズヤードレメディーズなどのオイルをつけて肌に栄養をを与えます。マッサージをするようにするとたるみ予防にもなります。また、時間に余裕があるときなど、市販のパックやマスクなどを使って肌を休ませます。これはその日の気分で使っているので、リラックスにもなります。たまに美白の石鹸での洗顔を取り入れたり、果物などでビタミンをとるようにして、これらの手順を繰り返したことでよく肌が白いと褒められるようになりました。

続きを読む≫ 2016/06/03 14:59:03

ハンドマッサージで女性ホルモン活性して美肌!

 

美肌になりたいと思い、いろんな情報を仕入れいろんな努力をしてみたものの、なんかイマイチなんですよね。話題の美容液やクリームを使ってみても効果があるようなないような。多分私のようなめんどくさがりな人間は基本のスキンケアが適当だから、そもそも努力するところを間違ってるんです。わかってますよ。でもめんどくさい!だからつい、話題の高価な化粧品に手を出す事になるわけです。

 

そして、この高価な化粧品でさえ、数日使って何の変化もないと「イマイチだな」と思いはじめ、だんだん使わなくなっていくんです。めんどくさがりな上に飽きっぽい。どうしようもありません。肌断食が流行った時も飛びつきましたよ。美意識よりも何よりも楽だから!こんなに楽をしたいのに、美肌をあきらめきれないんです。
そんな時、全くの予想外な方法で美肌を実感する事ができたのです。

 

それはアロマクリームを使ったハンドマッサージ。行きつけの美容室でハンドマッサージをサービスしてくれるようになったんですが、これが思わぬ効果をもたらしてくれました。上質なアロマを取り扱ってるお店なので香りで癒されるのはもちろん、ハンドマッサージもアシスタントの方ではなく担当の美容師さんがやってくれるんですよ。私、この担当の美容師さんを結構気に入ってまして、長年お世話になってるので緊張はしませんが、なんとも言えない心地よさで体の中の何かが活性化されてるような、不思議な感覚になりました。

 

そして、その日の夜にはその事はすっかり忘れて眠りについて翌朝、鏡を見てビックリ!前日は相変わらずな適当スキンケアだったにも関わらず、ハリがある!透明感がある!ツヤもある!なぜ!?考えた末思い当たるのはハンドマッサージだけでした。そうか、女性ホルモンが活性化したのか、と。担当の美容師さん、男性なんですよね。緊張する程大好きというわけでもなく、この人にやってもらうと心地いいな~感覚も合うな~というゆるい感じの好意がちょうど良かったのかもしれません。女性ホルモンの力ってすごいです。

続きを読む≫ 2016/04/12 15:24:12

お肌の管理やニキビの治し方についての実体験

 

美肌の豆知識とまではいきませんが、普段自分のしていることはなるべくたくさんの野菜を食べてみたり、洗顔をしっかりとする。化粧はちゃんとおとせているか、など見たり顔のマッサージやコラーゲンのあるものを食べたりしています。普段肌のことを気にしたりしないでいると、ニキビが増えたりすることがあるので気をつけています。一時期おでこのニキビが大量発生してすごく悩まされました。

 

ニキビはしばらく消えなくて、たまに引っ掻いてしまい悪化してとても辛かったです。おでこのニキビはどう退治しようか悩んだのですが、ネットで調べた時に良く髪の毛に触れるとニキビは悪化したり、増えたりすると書いてあったので、家にいる時だけでも前髪をあげて、洗顔をしっかりして、油はよくないと聞いたので汗をかいたらちゃんと拭いて食生活を気にしないでいたので野菜をなるべく取ってみたり、ビタミンCを取るように飲み物や、食べをのを取るようにしたところ、なかなか治るのは時間がかかりましたが徐々にニキビが減っていきました。

 

今では跡形もなくなくなっています。ニキビができたり荒れてしまったりすると、とてと気分が下がってしまうし、どうやって隠そうかとても悩みますが、ずっと美を保つのも大事ですが、肌荒れを一度経験してみて肌のケアがどれだけ大事か学ぶのもアリなのかなと思いました。実際なにも意識しないで生活しているのもいいかもしれませんが、あとあと自分を苦しめることになるかもしれないと考えたら今のうちにできることはしたほうがいいかもしれません。

続きを読む≫ 2016/04/12 15:24:12

肌トラブルが多くて、いつも何かしらのデキモノがあった私の肌が…

 

私は、長年摂食障害を患っていました。過食症の方です。食べては吐いて、食べては吐いてを繰り返していた為、代謝が悪く、肌も黒ずんで来て、掌と手の甲との境目がはっきり分かるくらい、手の甲と言い、肌全体が黒くなってしまっていました。顔には吹き出物が絶えずあり、潰したり、引っ掻いたりが止められず、大きな傷が増える一方でした。ある日、このままでは、本当にこの人生を楽しむことは出来ないと、人生を無駄にしてしまうと深く思う出来事が起こりました。

 

元々太るのが怖くて過食症になってしまったのだけど、それからの私は、食事に制限を付けたりしないで、好きなだけ食べていいから、必ずきちんと体の中で消化させるんだ、という事を目標に過ごすようになりました。吐く事をしない。きちんと体に吸収させる為と考えながらすごしていたら、3日で変化が起きました。まず、手の甲が肌の奥の方から明るくなってきました。5日目には、あんなにはっきりと境目のあった掌と手の甲の境目が分からなくなるくらいになりました。

 

吹き出物を潰して残っていた大きな傷も、過食嘔吐をしないで食事をしっかり取って、きちんと体の中で消化させられるようになると、自然と小さくなってきました。満腹になるまで食べてしまうと、太ってしまうという強迫観念が過食嘔吐を引き起こしてしまうから、腹八分目を目安に食事を取るようになってから、特別なスキンケアもしていないのですが、周りから美白だね~と言ってもらえるまでに変わりました。体は正直とは聞いていましたが、本当にその通りだと日々実感しています。これからも、8分目までの食事をしっかりと取っていきたいと思います。

続きを読む≫ 2016/04/12 15:24:12